【いまさら聞けない!】インスタグラムで集客や商品販売が成功しない2つの明確な理由

インスタで集客や商品販売が成功しない理由

インスタグラムを使って集客や商品販売をしているのに、全然利益に繋がらない!

そんな悩みを持っている方がたくさんいると思います。

ここでは、インスタグラムで集客や商品販売が成功しない2つの明確な理由について紹介します。

目次

インスタグラムは集客ツールではない

インスタグラムは、そもそも集客ツールではありません。

インスタグラムのアルゴリズム、公式でも言っているとおり「大切な人や大好きな事とあなたを近づける」と言う理念に基づいて開発されています。

つまり、自分のビジネスに引き込んだり、商品を売る目的で利用すると当然ながらアカウント凍結を食らいます。

そうそうたるインスタグラム集客家のアカウントが突如凍結されているのも、そのためです。

さらに、インスタグラムで作った投稿は、Google検索に表示されないって知ってましたか?

あなたがどんなに頑張って投稿を作ったとしても、インスタグラムという特定された人たちにしか、あなたの投稿は表示されません。

世界中の多くの人が、何か悩みを抱えている時にGoogleで検索をします。

例えば、あなたは「短期で痩せるダイエット方法」をインスタグラムに投稿したとします。

悩みを持っている人は「短期 痩せる 方法」などでGoogle検索をしたとして、あなたのインスタグラム投稿がGoogle検索結果に表示されることは絶対にありません。

最初にも言ったように「大切な人や大好きな事とあなたを近づける」のがインスタグラムの目的なので、Google検索に表示される必要もないからです。

一方で、あなたは「短期で痩せるダイエット方法」をこのブログのようにWordPressに投稿したとします。

その場合、あなたの投稿がGoogle検索結果に表示されるようになります。

インスタグラム利用者と、Google利用者、どちらが多いかというと、言うまでもなくGoogle利用者ですよね。

利用者が多いという事は、それだけあなたの投稿も見られやすいという事です。

インスタグラムという小さい世界で、誰かの悩みを解決して、自分の商品を売ろうと頑張っていること自体、無謀でしかないんです。

それから、あなたは、自分がもってる悩みをどこで調べますか?

Google検索で調べますよね。

インスタグラムで集客したくてお悩み解決の投稿をしている人が、自分の悩みを解決するときはGoogleを使う・・・そんなおかしいことをしている人が、普通にいます。

ここまで述べたように、インスタグラムは集客ツールではなく、制約も多いなかで集客するというのは本当に困難であるということがわかります。

インスタグラムで商品を売ってはいけない

インスタグラムは、「プル型メディア」とよばれ、ユーザーは自ら能動的に情報を取りに行くものです。

インスタグラム含む、「プル型メディア」では、自分の商品を売ってはいけないというのがマーケティングの基本です。

ユーザーが能動的に情報を取りに行っているところに、私の商品を買ってくださいというと、断られる確率が非常に高くなります。

これが、インスタグラムで商品が売れない理由です。

インスタグラムは、何度も言うように「大切な人や大好きな事とあなたを近づける」と言う理念に基づいて開発されています。

インスタグラムでは、コミュニケーションが大切であるという事がわかります。

コミュニケーションをとるうちに、あなたのストーリーをいつも見に来てくれる、投稿にいつもいいねをしてくれるように、あなたに興味をもち、受動的にあなたの情報を受け取る人が増えてきます。

あなたにいつも興味を示している人がいたら、インスタグラムから、「プッシュ型メディア」へ誘導しましょう。

メールマガジンやLINE公式アカウントなどの「プッシュ型メディア」では、あなたやあなたの商品に興味がある人が登録しているため、あなたの商品が売れるようになります。

まとめ

いかがでしたか?

インスタグラムで集客や商品販売が成功しない2つの明確な理由について紹介しました。

是非これらを理解したうえで、インスタグラムなどのSNSを利用してくださいね!

目次